【薬局あるある 第24話】アリセプト錠と漸増指示

薬局長:
 B子さん、最近は入力にもかなり慣れてきたようですね。

入力初心者B子:
 そうなんです。先輩に教えて頂くことも少なくなってきたんですよ。皆さんのおかげです。

薬局長:
 患者さんですよ。B子さん、入力お願いします。

入力初心者B子:
 はい、お任せください。アリセプト錠だわ。初めて入力するけど、特に気にする点もなさそう。3mgと5mg・・っと、錠数も日数も確認したからOK!入力完了です、監査お願いします!

薬局長:
 わかりました。あ、B子さん訂正箇所があります。処方箋をよく見てみましょう。
  ●アリセプトD錠 3mg 1T 朝食後 7TD
  ●アリセプトD錠 5mg 1T 朝食後 21TD

一見何の問題もなくすんなり入力できそうですが、アリセプト錠の特性を理解して、入力を進めなくてはいけません。アリセプト錠は開始初期に消化器症状が出やすいという特性上、1日1回 3mgから開始して、 1〜2週間後に1日1回 5mgに増量する処方が一般的です。つまり、まず3mgを飲み終え、それから5mgを開始するということになります。

このまま入力すると1剤2調剤ということになってしまいますが、これらは同時には服用しないので、レセコンに漸増(漸減)の指示を加えることで1剤1調剤ということになりますね。薬剤調製料、調剤管理料も28日分として取り扱い、正しい点数で算定するようにします。漸増の指示をしたらこの薬学管理料の確認も忘れずにして下さいね。
他にも、プレドニゾロンなどの経口ステロイドの漸減、プレガバリンミロガバリンの初期導入時の漸増、術後セレコキシブ導入時の漸減など様々な場面で登場する入力方法なので、スムーズに入力できるようにしておくと良いですね。

入力初心者B子:
 そうなんですか。まだまだ知らないことがたくさんありますね、これからも勉強していかないと。簡単な入力だと思っていたら全然違いましたね。引き続き、気をつけて見ていきます。

薬局長:
 監査時に初めて気づくことも結構多いから、漸減服用、漸増服用指示のある処方箋の時は事前に知らせてくれると助かるなぁ・・・。

まもる君:
 そのようなお悩みも、私がいればズバッと解決しますよ!漸減・漸増指示のある医薬品が処方されているときは処方箋OCR時点でお知らせします薬局向けAIを活用し、予め入力者にお知らせすることで、入力ミスや手戻りを最小限にするお手伝いをします。

AIまもる君が公式LINEになりました!
薬局で働く皆様のあらゆる疑問、相談にお答えしていきます。

関連記事

  1. 【薬局あるある 第5話】出荷調整中の薬を知っておきたい

  2. 【薬局あるある 第8話】フェルビナク軟膏3% 処方、どれを選…

  3. 【薬局あるある 第21話】メトホルミン塩酸塩錠250㎎、処方…

  4. 【薬局あるある 第15話】Do入力の変更見落としがち

  5. 【薬局あるある 第9話】麻薬加算は見落としがち

  6. 【薬局あるある 第19話】新医薬品の処方日数制限と解除日、チ…

PAGE TOP