【薬局あるある 第22話】ワーファリンと青汁

~ ここは、ドラッグストアに併設された薬局です ~

患者Kさん:
 こんにちは。この処方箋の調剤をお願いします。

受付Uさん:
 こんにちは!お預かりさせていただきますね。お薬手帳はお持ちですか?

患者Kさん:
 はい、手帳持ってますよ。

受付Uさん:
 お薬の準備ができるまで、売り場の方へお出かけになりますか?

患者Kさん:
 そうですね、ちょっと行って見てきますね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

売場係員Sさん:
 野菜不足にこの青汁!ただいま試飲キャンペーンをやってます!苦味少なめで飲みやすいですよ〜。いかがでしょうか。

患者Kさん:
 最近食が細くなってきてるし、栄養バランスも気になるのよね…。ちょっと試してみようかしら。

売場係員Sさん:
 飲みやすくてオススメですよ😊よかったらどうぞ。

まもる君:
 ちょっと待ったーーーーーー!!!!!

売場係員Sさん&患者Kさん:
 !!!

まもる君:
 Kさん、現在循環器科からワーファリンを処方されていますよね?
有効成分のワルファリンカリウムは、肝臓で血液凝固系第Ⅱ、Ⅶ、Ⅸ、Ⅹ因子の活性化に必要なビタミンKの働きを抑えることで作用を発揮します。

つまりビタミンKを含む食品摂取により、ワルファリンカリウムの効果が弱まってしまいます。その青汁に含まれているクロレラはビタミンKの含有量がかなり多いので、効果が弱まってしまう危険がありますよ。他にビタミンKが多いものとしては納豆があり、納豆そのものがビタミンKを多く含むのみならず、納豆菌は腸内でビタミンKの合成を促進する働きを持っているんですよ。含有量はやや少なくなりますが緑色野菜類にも注意が必要ですね。他にも、CYP2C9による代謝を受けるので、抗てんかん薬のフェニトインなど代謝酵素が競合する医薬品との組み合わせにも注意が必要ですね。

患者Kさん:
 それは危なかった💦納豆の話は医師から聞いていましたが、他にもあったんですね。野菜不足は気になるけれど、薬が効きにくくなってしまうのはもっと困りますからね。

売場係員Sさん:
 薬との飲み合わせが悪い健康食品があるとは聞いていましたが、ワーファリンと青汁の相性については知りませんでした。今後はしっかり確認してからお勧めするようにしないと。

まもる君:
 僕がいれば、そのようなお悩みもズバッと解決しますよ!健康食品やサプリメントとの飲み合わせもしっかりチェックして、増えつつある薬局での相談にもしっかり対応します。

AIまもる君が公式LINEになりました!
薬局で働く皆様のあらゆる疑問、相談にお答えしていきます。

関連記事

  1. 【薬局あるある 第19話】新医薬品の処方日数制限と解除日、チ…

  2. 【mediLabニュース】‐ 患者様に確実にお薬を。医薬品不…

  3. 【薬局あるある 第10話】麻薬処方は備考欄チェックを見落とせ…

  4. 【薬局あるある 第3話】ドパコール半錠に出会ったら計算も規格…

  5. 【薬局あるある 第2話】即入力、調剤するのはNG。まずは枚数…

  6. 【薬局あるある 第8話】フェルビナク軟膏3% 処方、どれを選…

PAGE TOP